寒い冬こそにんにく卵黄

寒い冬こそにんにく卵黄

女性に多いのが冷え症です。今は冬だけではなく、夏場にはどこに行っても冷房がかかっていますから、年間を通して冷え性で悩む女性は沢山いるのです。

 

この冷え性は手足が冷たく鳴るだけではなく、体に様々な支障をきたしてしまうんです。そもそも冷え性になるということは、血行が悪くなってしまうために、血液が循環しにくくなるので手足などの、体の先端まで血液が行かないために起こる症状です。

 

ですから、冷え性が悪化すれば、脳梗塞や心筋梗塞を起こすこともあるんです。また冷え性の人の多くは、肩コリだということが分かっています。

 

これらの症状は血行不良が原因ですから、血行を改善することで冷え性も改善することができます。ニンニクには交感神経を刺激して、ノルアドレナリンの分泌を盛んにする働きがあります。

 

交感神経が盛んになると、通常は血管が凝縮してしまうのですが、ニンニクは血管を拡張するという作用があるために、血液を送り出す力が全身におよび、手や足の先まで温めることができるんですよ。

 

ですから冷え性を改善することも可能なんです。今までどんなことをしても、冷え性を改善することができなかったという方でも、にんにく卵黄を飲んだら冷え性が改善したという方が沢山います。

 

特に寒い冬には、冷え症の方でなくても手足が冷たくなってしまいますよね。そんな時でも、にんにく卵黄を飲んでいれば寒さも緩和されるはず。にんにく卵黄で寒い冬を乗り切ってみてはいかでしょうか。