にんにく卵黄

にんにく卵黄は昔からあった

今は多くのメーカーで、にんにく卵黄が販売されています。テレビCMでもやっているので、皆さんの中には「あれ?これはあの商品の類似品?」とおもっている人もいるのではないでしょうか。

 

確かにCMなどで宣伝をしていれば、その商品がにんにく卵黄だとおもい、同じ名前のものを見かえれば、それは類似品だとおもっても不思議ではありませんよね。

 

でもにんにく卵黄は昔からあるんですよ。江戸時代から南九州地方に滋養食として伝わってきたにが「にんにく卵黄」なのです。

 

日本最古にして、今までの常識をくつがえす使い心地のこのサプリメントは、遠く維新の昔、薩摩藩士たちも愛飲していたと言われています。にんにく卵黄のサプリメントは近代のものだとおもっていた人が多いとおもいますが、こんなに古くからあったサプリメントなんですね。

 

きっと昔は滋養供給の薬として食されていたのではないでしょうかね。そのために世間を騒がした薩摩藩士たちも、にんにく卵黄を食し数々の戦いをしてきたのでしょう。ただ昔のにんにく卵黄を再現することは不可能と言われていますから、各社ともにその成分を活かすような生産方法で作られているようです。

 

またどのメーカーでも安心して飲めるようにと、原料にもこだわっています。昔の原料・生産方法ではありませんが、にんにく卵黄の効果は昔のものよりもさらにパワーアップされています。現代のパワーアップしたにんにく卵黄を飲んで、いつまでも若々しい身体を維持してみて下さいね。