あえて中国産にんにく

あえて中国産にんにく

自分でにんにくを購入したことがある方は解るとおもいますが、日本産と中国産のニンニクでは値段が全く違います。日本産のニンニクが1球300円程度だとしたら、中国産は3つで200円程度で購入することができます。

 

これだけ値段が違うのですから、日本産ニンニクを使ったにんにく卵黄も値段は高めです。先に記載しましたが、多くのメーカーでは日本産のニンニクを使用しています。

 

ただあえて中国産にんにくを使用して、にんにく卵黄を作っている所もあったのです。個人的には可なりビックリしたのですが、中国産のものでも安全性が確認できるものを使い、値段を安くして販売されているようです。

 

また表記に置いても偽りがなく、「中国産にんにく卵黄」と記載されています。私は中国産なんて買う人がいるのだろうかとおもっていたら、かなりの人が購入しており正直なところ驚きました。

 

でも効能・効果が変わりないのならば、確かに安いほうが良いですよね。また原料が中国産だとしても、その原料の安全性が確認されているのならば問題ないのかもしれません。ただ日本産にこだわっている人にとっては、中国産のニンニクを使っていることが許せないかもしれませんね。

 

私は今回、この中国産原料を使ったものを購入はしませんでしたが、本当に安全ならば一度試してみたいとは思います。皆さんの中にも、にんにく卵黄の値段が高いとおもっている方は、この中国産にんにくを使用しているものを試してみてはいかがでしょう。